1. HOME
  2. 企画展・特別展の検索結果一覧

企画展・特別展の検索結果一覧

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

特別展「百年の布~美しき襤褸(ぼろ)の世界~」

先人たちは限られた衣料を長く使い続けるために布を補強・修繕・再利用する術を編み出してきました。繕いながら着続けられた衣服の中には仕立てられてから役目を終えるまで百年を超えるものがあったとされます。 使い古した木綿布を裂いて糸の代用とした「裂織」など先人たちの技術が詰め込まれた様々な衣類に宿る「美しさ」を通じて、モノにあふれた現代を見つめ直します。

2022年3月19日(土)~6月19日(日)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

古写真で見る幕末明治 海外渡航者編

幕末から明治にかけて、英国密航留学生「長州ファイブ」をはじめ、多くの人々が海外へ渡りました。海外渡航者たちは、西洋諸国で見聞を広め学ぶことにより、日本の針路を定めるための大きなヒントを得たのです。 本展では、海外渡航者たちの肖像写真を中心に、彼らが海外で出会った人々や、彼らが目にした風景・建物なども紹介します。

2023年3月18日(土)~6月18日(日)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

ヒストリカル・スターズ

古くから人々の畏怖や憧れの対象となってきた「星空」。萩ゆかりの歴史上の人物も見上げたであろう昔の星空を再現したシミュレーション映像や、江戸時代の観測で使われた星図、彗星や流星群の観望日記などの歴史資料も展示します。 星空観察にぴったりの冬の時期に開催する、子どもから大人まで楽しめる天文テーマの展示会です。

2022年12月24日(土)~2023年3月5日(日)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

江戸時代の地図 古地図で探ろう、ふる里や国の姿・形

現代生活の必需品である地図には、地名のほか、道路・航路といった交通網、山・川・海といった自然環境など、ありとあらゆる情報が載せられており、古くから人々の探求心をくすぐり続けてきました。 本展では、江戸時代に作成された地図を中心に紹介し、長州萩から日本、国外へと視野を広げ、魅力たっぷりの古地図の世界にいざないます。

2022年10月1日(土)~12月11日(日)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

めざせ!貝のトレジャー王国

アートや宝石のように、いつの世も人を魅了する「貝」。河上勲さん(萩市在住)から多数の標本が寄贈されるのを機に、館蔵標本とあわせ、世界~日本そして萩の貝2千種類以上を一堂に展示します。 貝が繰り出す驚異のバラエティーと、それをコレクションする楽しさを通じ、郷土の自然との未来を描く、夏の親子向け展示会です。

2022年7月9日(土)~9月19日(月・祝)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

萩・明倫学舎

萩藩の教育や人材育成の中枢を担った「藩校明倫 館」。その跡地に建築され、国の登録有形文化財(本館棟)に登録された木造学校建築としては日本最大級の旧明倫小学校の校舎を改修整備。観光起点施設として、2017年にオープンしました。 本館には、観光インフォメーションセンターをはじめ、旧萩藩校明倫館展示室、豊富な萩の幸を使ったレストランや萩ならではのお土産を取り揃えたショップがあります。 2号館には、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」と幕末の歴史をひもとく貴重な資料を一堂に紹介する「幕末ミュージアム」があります。 2022年、開館5周年の節目を迎えることから「学舎維新祭」と銘打ち、記念事業を実施します。【2022年3月4日~12月31日】

通年 ※休館日を除く

企画展・特別展
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

妙円寺(月性展示館・清狂草堂)

海防の急をいち早く唱え、「海防僧」と呼ばれた月性は、吉田松陰とも交流があり影響を与えたといわれています。 妙円寺境内に清狂草堂を開塾し、「西の松下村塾、東の清狂草堂」並び称されました。門弟は赤祢武人、世良修蔵ら。妙円寺は四境戦争の大島口の戦いで第二奇兵隊の本陣となった場所でもあります。 境内の月性展示館には書画、額画などが展示されています。

通年 ※休館日を除く

企画展・特別展
山口・防府エリア
防府市

毛利博物館 特別展「国宝」

雪舟筆「四季山水図」、「古今和歌集(高野切本)」をはじめとする国宝や重要文化財など、美術的・歴史的に高く評価されている毛利家伝来の優品を一堂に展示します。

2021年10月30日(土)~12月5日(日)

企画展・特別展
山口・防府エリア
防府市

毛利博物館企画展 祝いの美-毛利家の正月飾り-

毛利家伝来の「正月飾り」をはじめ、正月にちなんで、福を招く吉祥の意匠が描かれた絵画や工芸品など、毛利家伝来の祝いを願う品々を展示します。

2021年12月11日(土)~ 2022年1月23日(日)

企画展・特別展
山口・防府エリア
防府市

毛利博物館 企画展 姫君ゆかりの美-毛利家のお雛さま-

“ひなまつり”にちなんで、華麗な「次郎左衛門雛」の段飾りをはじめ、毛利家伝来の雛道具や姫君ゆかりの華麗な衣裳・装身具・調度品など、女性にまつわる品々を展示します。

2022年2月5日(土)~4月10日(日)

企画展・特別展
岩国・柳井・周南エリア
岩国市

吉川史料館 国宝・狐ヶ崎太刀の展示

鎌倉時代初期、青江為次作 正治2 年(1200)正月20日、吉川2 代友兼が梶原景時一族討伐の際、実際に使用したものを展示します。

毎年10月~11月頃

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

つくる・みる・かんじる美術室

いつもの展示室が美術室へ大変身。美術室の材料や道具を使って自分らしい表現を楽しもう! 毎日できる無料プログラムや有料工作キット、先生と一緒にものづくりを体験するワークショップなどを開催。

2022年

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

春の企画展

1961年から続く野外彫刻国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」出品作家の作品や宇部市のコレクションの展示。

4月

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

UBEビエンナーレ彫刻の丘

宇部市常磐公園で、1961年から隔年開催する野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」のメイン会場。彫刻の丘を含め、公園内には歴代受賞作品を中心に約100点の野外彫刻を常設展示されています。 また、隣接する野外彫刻ビジターセンター「UBEビエンナーレライブラリー」では、彫刻展や作品について紹介しています。

通年

企画展・特別展
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

野外彫刻ビジターセンター UBEビエンナーレライブラリー

世界で最も歴史ある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の歴史や仕組み、ときわ公園やまちなかの野外彫刻について、「みる」「よむ」「つくる」をキーワードに写真・映像アーカイブや作品ギャラリー、アート関連書籍の紹介、プチ工作などのコーナーを通してわかりやすく楽しく紹介しています。ときわ公園散策前の情報収集や、遊んだ後のくつろぎタイムにご利用ください。

通年