1. HOME
  2. 花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

常栄寺雪舟庭

今からおよそ500年前に、大内政弘が別邸として建てた常栄寺。庭は室町時代に活躍した水墨画家・雪舟に依頼して築庭させたといわれ、「雪舟庭」という名称で愛されています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
山口市

常栄寺雪舟庭 紅葉

大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて、築庭したものといわれており、現在国の史跡及び名勝に指定されています。 紅葉シーズンには竹林と紅葉を同時に眺めることができ、一風変わった景観が楽しめます。

10月下旬~11月下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩往還梅林園 梅

萩往還梅林園は、吉田松陰の生誕160周年を記念して、平成4年3月27日に開園しました。9,611㎡の園内には、紅梅、白梅など13種類 約350本の梅が植栽され、1月下旬~3月中旬頃にかけて色とりどりの梅が咲き誇ります。 緋梅系で最も早く開花する八重咲きの「緋の司」が1月下旬から咲き始め、一重の「豊後」、八重の「白牡丹」、枝垂れ梅の「玉光枝垂」など、3月中旬頃まで楽しめます。 見ごろにあわせて、「萩往還梅林園まつり」が開催されます。

2月上旬~3月中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市街から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。 【猫かぶり体験】 木彫りの猫をかぶって記念撮影ができます

通年

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
防府市

毛利氏庭園 紅葉

毛利邸の門前から続く多くの紅葉が訪れる方々を出迎えます。国指定名勝の庭園は旧大名家の伝統と風格に近代の活力を導入した近代和風庭園の傑作と言われ、時間を忘れて風情溢れる景色を楽しむことができます。

11月中旬~12月上旬

夕日岬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
岩国・柳井・周南エリア
下松市

笠戸島の「夕日岬」

笠戸島から見る瀬戸内海の島々の間に沈む夕日の美しさは、西日本有数の名所として知られています。  特に夕日岬から望む、海水の浸食により自然に穴のあいた奇岩「はなぐり岩」へ流れる夕日の道筋は絶景で、多くの写真家が訪れます。冬場は、夕焼け空から海面まで全てが茜色に染まり、息をのむ美しさとなります。

通年(日没頃)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台・カルスト台地

日本最大級のカルスト台地・秋吉台は標高200~400mに位置し、4502haが国定公園に、1269haが特別天然記念物に指定されています。3億年前の昔、海の中でサンゴ礁として生まれた石灰岩が長い年月をかけて形成され移動し地表に露出した、その悠久の眺望には思わず目を奪われます。 また、季節ごとの異なる表情も魅力。約570種類の草原植物や花を眺め、鳥の歌声に心躍る春。夏は眩しいほどの緑の草原、また、星と虫の声の競演もお楽しみ。8月中旬からは秋の花々が彩り、10月終わりには黄金色に輝くススキと真っ赤に燃えるチガヤの「草紅葉」が鮮やかに。そして迎える冬、「山焼き」によって黒く変貌した台地は、新しい草花が芽吹く春を待つ。 秋吉台を舞台に季節ごとの美しいハーモニーが奏でられています。 また台上には円筒状の展望台があり、自由にご利用いただけます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
椿
萩・長門エリア
萩市

笠山椿群生林 ヤブツバキ

笠山の北端(虎ヶ崎)10haの広さに、60種 約 25,000本のヤブツバキが自生しています。 開花期間は12月下旬~4月上旬までと長く、例年見ごろを迎える2月中旬~3月下旬頃「萩・椿まつり」が開催されます。 群生林内は遊歩道が整備され、地上約13mの展望台からは、椿群生林や日本海が一望できます。

見頃は 2月中旬~3月下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

アルフレッド・コルトーの愛した孤留島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。 その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ無人島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

福徳稲荷神社

朱の大鳥居と青い海、青い空、流れる白い雲、緑の島々と水面に煌めく太陽、それらのあざやかなコントラストが美しく映えます。境内から木漏れ日の中へ連なる千本鳥居のトンネルを抜けると、眼下に広がる響灘の絶景が待っています。

通年

妙青寺 藤の花(川棚)

花・紅葉・風景・絶景
ふじ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

妙青寺 藤の花

川棚温泉の周辺には古くからの堤が数多くあります。なかでも妙青寺傍らにある寺堤で は、自生した藤の花が水面に枝垂れて咲きます。湖沼を泳ぐ鯉とともに野趣ある花房の姿は、多くのアマチュアカメラマンに好まれています。 2017年9月に発行された「死ぬまでに行きたい!世界の絶景新日本編」に掲載されました。

毎年4月下旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

ピアニストの愛した無人島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

リフレッシュパーク豊浦 あじさい

リフレッシュパーク豊浦には園内園路沿い各種アジサイが3000株植えてあります。散歩しながらたくさんのアジサイが見学できます。

毎年5月下旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

長門峡 紅葉

長門峡は、大正12年(1923)に国指定の名勝となった景勝地で、萩市から山口市にまたがる総延長約12㎞の阿武川沿いの美しい渓谷です。「長門峡」という名称は、萩出身の日本画家であり地質学者の高島北海により命名されました。 奇岩や滝、深淵など、美しい渓谷が印象的で、春はヤマザクラ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に変化する自然は見るものの心を癒してくれます。 なかでも秋の紅葉は有名で、11月上旬から中旬にかけて色鮮やかな紅葉が水面も赤く染め、渓谷が1年で最も美しい季節に変化します。 竜宮淵(萩市川上)から道の駅「長門峡」(山口市)へ約5.1㎞の遊歩道があり、美しい渓谷をゆっくりと散策できます。

11月上旬~11月中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

菊屋家住宅 庭園特別公開

萩城城下町にある菊屋家住宅(国指定重要文化財)にて、普段は一般公開されていない新庭を、新緑・紅葉の時期にあわせて特別公開されます。 藩の御用商人をつとめていた菊屋家。菊屋家住宅(国指定重要文化財)は、現存する商家としては最古の部類に属し、400年の歴史があります。 この新庭は、江戸期にあった庭に、明治期・昭和期に大規模な作庭を行い現在の庭となったもので、約500坪の面積の枯山水様式の回遊式庭園です。

4月中旬~6月中旬予定
10月上旬~12月上旬予定

30万本の菜の花畑

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

リフレッシュパーク豊浦 春の花まつり

30万本の菜の花、1万本のハナビシソウ、3万本のチューリップなど、春先に咲揃う花まつりです。天然記念物エヒメアヤメ路地植えや株分け栽培展示もあり!

2023年3月1日(水)~4月30日(日)※予定
2024年3月1日(金)~4月30日(火)※予定

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

大照院 紅葉

霊椿山大照院は、萩藩初代藩主 毛利秀就公の菩提寺として創建されました。初代と2~12代までの偶数代藩主の墓所がある毛利氏の菩提寺です。 本堂裏の池を包み込むように色づく紅葉や、国指定史跡である墓所には毛利氏の家臣が寄進した石灯籠が600数基あり、整然と並ぶ苔むした石灯籠に赤や黄色に色づいた木が際立って、美しい紅葉を見ることができます。

11月中旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

東光寺 紅葉

東光寺は、大照院とならぶ毛利家の菩提寺で、萩藩3代~11代までの奇数代藩主夫妻が祀られています。全国屈指の黄檗宗の寺院で、総門、三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財に指定されており、名刹の面影を残しています。 大雄宝殿そばのイチョウや、墓所にある500基あまりの石灯籠を包むように色づく紅葉を楽しめます。

11月中旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩城跡指月公園 ミドリヨシノ

約600本のソメイヨシノが咲き誇る萩城跡指月公園に1本のみ存在する「ミドリヨシノ」。 ソメイヨシノに似ていますが、ガクが緑色であることからミドリヨシノと名付けられました。花びらは純白色で、例年ソメイヨシノよりも少し早く咲き始めます。 ミドリヨシノは、萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

3月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

親水公園 河津桜

2月下旬頃に咲く早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。 親水公園には、約120本の河津桜が植えられており、濃いピンク色の可憐な花を咲かせます。 公園内には桜並木が続き、木があまり大きくないため、目線の高さで美しいお花をお楽しみいただけます。

2 月下旬~3 月上旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

陶芸の村公園 ハギの花のトンネル

陶芸の村公園に、50mにわたって200株のハギが植栽され、日本一長いハギのトンネルとなり、10月上旬頃から見ごろを迎えます。トンネル内は、上から木漏れ日が差し、美しいハギの花を堪能できます。 陶芸の村公園の高台からは、萩市街地と日本海が一望でき、萩の花と美しい景色を楽しめます。

10月上旬~11月上旬

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

徳佐八幡宮 しだれ桜

徳佐八幡宮の参道や境内に、しだれ桜やソメイヨシノなど約250本が植栽されており、満開になると参道がピンクのトンネルになります。

3月下旬から4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
山口・防府エリア
山口市

十種ヶ峰 山しゃくやく

険しい山道を登って行くと斜面に白い花が一面に咲いています。疲れた体を癒してくれるほど可憐な花です。一度見たら、また来年も登りたくなる場所です。 (山道は険しい場所もあるので準備をして登ってください。)

4月下旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
山口市

長門峡の紅葉

名勝、長門峡は自然の宝庫です。秋は彩り豊かな渓谷の紅葉が楽しめます。

10月下旬~11月中旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

東行庵 紅葉

高杉晋作の愛人おうのは、晋作の死後、尼となって、その墓を守り菩提をとむらうようになりました。 はじめは山縣有朋が住んでいた吉田の無隣庵を僧堂にあてていましたが、明治17年に山縣有朋・伊藤博文・井上馨らの寄付によって、無隣庵の隣接地に、現在の東行庵が建立されました。 秋には紅葉が美しく彩ります。

11月上旬~下旬

海峡ゆめタワー2

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

関門海峡の1,000万ドルの夜景

ライトアップされた関門橋を中心に広がる下関と門司の美しい夜景。まるで宝石を散りばめたような光景に、それぞれのランドマークが華やかに彩りを添えます。

通年

功山寺の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

功山寺の紅葉

二重門の山門や、わが国最古の禅宗様建築の仏殿が、嘉暦2年創建の由緒を語ります。  紅葉の名所・高杉晋作が挙兵した寺としても知られ、境内には馬上姿の晋作の銅像も置かれています。  紅葉の時期になると1本1本の楓の木が非常に大きく、国宝である仏殿とのコントラストが心の底から秋を感じさせてくれます。

11月中旬〜12月上旬

長府庭園の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

長府庭園の紅葉

長府毛利藩の家老格、西運長(にしゆきなが)の屋敷跡で、小高い山を背にした約3万平方メートルの敷地には池を中心に書院、茶室、小川があり、四季折々に散策を楽しめる廻遊式日本庭園です。  山に向かって色づく紅葉を見ていると、そのあまりの広さ・雄大さに時間を忘れてしまいます。

11月中旬〜12月上旬

長府毛利邸の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

長府毛利邸の紅葉

長府毛利家14代元敏公によって建てられた邸宅で、完成は明治36年。完成に先立ち明治天皇の行在所としても使われました。  庭園内には池を囲むようにして楓があり、純和風庭園と紅葉のコンビネーションが秋の情景に素晴らしい演出を醸し出します。

11月中旬〜下旬

覚苑寺の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

覚苑寺の紅葉

長府藩の菩提寺の1つで、紅葉の名所となっています。付近一帯は、「和同開珎」を鋳造した長門鋳銭司跡(国指定史跡)です。  境内にはたくさんの楓の木があり、紅葉の時期にはたくさんの観光客が訪れます。

11月中旬〜下旬

1 / 6 1 2 3 4 5 ... 最終 »