1. HOME
  2. 下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

下関・秋吉台・宇部の検索結果一覧

D51 200

交通情報
鉄道
山口県全域
山口・防府エリア
山口市, 島根県鹿足郡津和野町

SLやまぐち号

SLやまぐち号は1979年8月1日に山口線の新山口駅(当時の小郡駅)~津和野駅間で運転を開始して以来、毎年多くのお客様にご利用いただいております。  新客車35系では旧型客車を再現したレトロな乗車空間に包まれながら昔の汽車旅の気分を満喫できます。また、3号車フリースペースでは蒸気機関車の歴史や仕組みを学べる「SL資料展示」やSLグッズを取り扱う「販売カウンター」があります。機関助士の気分を体験できる「投炭ゲーム」やSL運転を体験できる「運転シミュレーター」もご利用いただけます。 ※SLやまぐち号は、蒸気機関車に付随する炭水車の不具合のため2022年5月から運転を取りやめておりましたが、2024年5月3日より運転を再開しています。 ※2024年度は牽引機関車D51 200にて運行します。 ※運転シミュレーターは復路限定でご利用いただけます。(人数限定、津和野駅発車後の予約制、無料) ※2025年度の運転日・運転時刻・牽引機関車は未定です。

主に土・日・祝日に運転
(運転日要確認)

馬関まつり

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

馬関まつり

下関の夏の終わりを告げるお祭り。 昼から夜にかけてJR下関駅から唐戸周辺の各所で多彩なイベントが開催されます。今年はコロナ禍で開催が見送られてきた「平家踊総踊り」や「朝鮮通信使行列再現」も復活!詳細はホームページでご確認ください。

2023年8月19日(土)、20日(日)

着地型ツアー
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市, 山陽小野田市, 美祢市

宇部・美祢・山陽小野田産業観光バスツアー

宇部市、美祢市、山陽小野田市の様々な産業施設や遺構等を巡り、 産業の発展と深く結びついた地域の歴史や地域社会に貢献する企業の取組等を楽しみながら学ぶバスツアーです。 コース毎にテーマとストーリー性を持たせた設定で、企業OBや郷土 史家からなる産業観光エスコーターが実体験を語ります。

9月~12月(予定)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台・カルスト台地

日本最大級のカルスト台地・秋吉台は標高200~400mに位置し、4502haが国定公園に、1269haが特別天然記念物に指定されています。3億年前の昔、海の中でサンゴ礁として生まれた石灰岩が長い年月をかけて形成され移動し地表に露出した、その悠久の眺望には思わず目を奪われます。 また、季節ごとの異なる表情も魅力。約570種類の草原植物や花を眺め、鳥の歌声に心躍る春。夏は眩しいほどの緑の草原、また、星と虫の声の競演もお楽しみ。8月中旬からは秋の花々が彩り、10月終わりには黄金色に輝くススキと真っ赤に燃えるチガヤの「草紅葉」が鮮やかに。そして迎える冬、「山焼き」によって黒く変貌した台地は、新しい草花が芽吹く春を待つ。 秋吉台を舞台に季節ごとの美しいハーモニーが奏でられています。 また台上には円筒状の展望台があり、自由にご利用いただけます。

通年

[体験]豊田町 観光梨狩り(豊田)

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

豊田町 観光梨狩り

8月下旬の糖度が高く柔らかい食感の 赤梨「豊水」に始まり、青梨の代表品種 「二十世紀」、人気急上昇中の「あきづ き」など、時期により旬な梨が楽しめる 豊田町の観光梨狩り。 美味しい梨をぜひ食べ比べてみてくだ さい。

8 月下旬~ 9 月下旬

イベント・サービス
お得チケット
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

スカイビューチケット

下関市の観光スポットである「海峡ゆめタワー」とはい!からっと横丁の「大観覧車」の共通チケット。両スポットをまわる際に、お得になるチケットです。  大人は300円お得になります。

通年

大人

イベント・サービス
お得チケット
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

バリューチケット

下関市の観光スポットである「海響館」とはい!からっと横丁「大観覧車」。両スポットをまわる際に、お得になるチケットです。 大人は290円、小中学生は410円、幼児は300円お得になります。

通年

イベント・サービス
サービス・おもてなし
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

設計は隈研吾 川棚の杜建築探訪

川棚温泉のど真ん中、不思議なカタチ の川棚の杜。設計した隈さんが目指し たのは山頭火やコルトーの愛した川棚 温泉の物語と自然の豊かさを伝える有 機的( オーガニック) な建築。 ちょっとマニアックな建築探訪の楽しみ 方をわかりやすくご案内します。

通年 9:00 ~ 19:00(年末年始休館)

川棚温泉ひなまつり

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉ひなまつり

会場の川棚の杜は世界的建築家隈研吾氏の設計。鉄骨とコンクリートのシンプルな現代建築空間に、手作りの吊るし雛の組み合わせが不思議と調和します。

毎年3月初旬に開催

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

豊浦夏まつり

お祭り広場では、海の町ならではの屋台のほか、キッチンカーの出店、青龍太鼓の披露などお祭り気分を盛り上げます。

毎年8月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉まつり

開湯800年の歴史を誇る本州最西端の温泉街をまるごと舞台にイベント盛りだくさん。温泉の恵みに感謝して守護神青龍に捧げるせぎ餅神事。男衆に担がれた全長7mの青龍がかがり火太鼓にあわせて湯町を練り歩く青龍御幸。 夜店市に街角コンサート、青龍太鼓披露、妙青寺ライトアップ、山頭火俳句コンテスト、川棚まんじゅうのおふるまい、餅まきなど。

毎年5月下旬に開催

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

アルフレッド・コルトーの愛した孤留島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。 その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ無人島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

福徳稲荷神社

朱の大鳥居と青い海、青い空、流れる白い雲、緑の島々と水面に煌めく太陽、それらのあざやかなコントラストが美しく映えます。境内から木漏れ日の中へ連なる千本鳥居のトンネルを抜けると、眼下に広がる響灘の絶景が待っています。

通年

妙青寺 藤の花(川棚)

花・紅葉・風景・絶景
ふじ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

妙青寺 藤の花

川棚温泉の周辺には古くからの堤が数多くあります。なかでも妙青寺傍らにある寺堤で は、自生した藤の花が水面に枝垂れて咲きます。湖沼を泳ぐ鯉とともに野趣ある花房の姿は、多くのアマチュアカメラマンに好まれています。 2017年9月に発行された「死ぬまでに行きたい!世界の絶景新日本編」に掲載されました。

毎年4月下旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

ピアニストの愛した無人島

昭和27年、日本全国公演で来日した仏人ピアニストコルトーは、山口県内の宇部と下関で演奏しました。その際に滞在したのが川棚温泉。コルトーはホテル自室から見えた響灘に浮かぶ島をいたく気に入り、川棚村長に島を譲って欲しいと申し入れます…ここから川棚とコルトーの物語は始まりました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

リフレッシュパーク豊浦 あじさい

リフレッシュパーク豊浦には園内園路沿い各種アジサイが3000株植えてあります。散歩しながらたくさんのアジサイが見学できます。

毎年5月下旬~6月中旬

30万本の菜の花畑

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

リフレッシュパーク豊浦 春の花まつり

30万本の菜の花、1万本のハナビシソウ、3万本のチューリップなど、春先に咲揃う花まつりです。天然記念物エヒメアヤメ路地植えや株分け栽培展示もあり!

2023年3月1日(水)~4月30日(日)※予定
2024年3月1日(金)~4月30日(火)※予定

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

源平night in 赤間神宮

日本の歴史が動くとき、常にスポットライトを浴びてきた下関。 源平nightでは、義経の八艘飛びから維新奇兵隊まで、時代の潮流を一つの舞台劇に仕立てました。ライトアップされた赤間神宮をステージに繰り広げられる一大歴史絵巻を、ぜひご覧ください。(雨天中止)

2024年10月の毎週土曜日(予定)
雨天中止
20:00 ~ 21:20(開場19:00)
※雨天中止

イベント・サービス
祭・イベント
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

城下町長府ひなまつり

様々な歴史の舞台になった城下町長府で、「ひな人形」や「つるしかざり」を数多く展示します。 華やかなひな人形や、一つ一つに想いがこめられたつるしかざりを観賞しながら、情緒あふれる城下町長府を散策しませんか?

2024年2月上旬~3月中旬(予定)

料理体験

体験メニュー
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

とらふく料理体験

日本で唯一のふく料理体験施設です。プロの料理人指導のもと、ふく料理を調理し実食ができる「ふく料理体験コース」と、お食事だけのふく料理コースがあります。

1月初旬〜11月中旬(7/10~9/20は休み 体験実施は要相談)

関門汽船

交通情報
遊覧船
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

周遊観光チャーター船

下関・唐戸と北九州・門司港のいずれからも発着が可能な遊覧船です。  関門海峡周辺や北九州の工場夜景観光など様々なチャーターのご要望にお応えできます。  雄大な関門海峡に船出し関門橋や赤間神宮、巌流島など様々な名所を船上から望む景色は格別です。

通年

下関満関善席(写真はイメージ)

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

下関満関善席と下関満関善席ミニコース

絢爛豪華な下関の食材、名産品を使った下関オリジナルフルコース料理「下関満関善席」。下関の食といえば言わずと知れた取扱量日本一のふくですが、その他にもあんこう、くじら、うに、特牛イカ、安岡ねぎ、垢田トマト等、全国に誇れる素材が沢山あります。これらを最高級のおもてなし素材として使った下関の極上グルメコースで、全国の食通の舌を満足させます! 加えて、より多くの方に下関満関善席をご堪能していただくため、お試しコースの下関満関善席ミニコース(※4店舗)があります。

通年

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

東行庵 紅葉

高杉晋作の愛人おうのは、晋作の死後、尼となって、その墓を守り菩提をとむらうようになりました。 はじめは山縣有朋が住んでいた吉田の無隣庵を僧堂にあてていましたが、明治17年に山縣有朋・伊藤博文・井上馨らの寄付によって、無隣庵の隣接地に、現在の東行庵が建立されました。 秋には紅葉が美しく彩ります。

11月上旬~下旬

海峡ゆめタワー2

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

関門海峡の1,000万ドルの夜景

ライトアップされた関門橋を中心に広がる下関と門司の美しい夜景。まるで宝石を散りばめたような光景に、それぞれのランドマークが華やかに彩りを添えます。

通年

功山寺の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

功山寺の紅葉

二重門の山門や、わが国最古の禅宗様建築の仏殿が、嘉暦2年創建の由緒を語ります。  紅葉の名所・高杉晋作が挙兵した寺としても知られ、境内には馬上姿の晋作の銅像も置かれています。  紅葉の時期になると1本1本の楓の木が非常に大きく、国宝である仏殿とのコントラストが心の底から秋を感じさせてくれます。

11月中旬〜12月上旬

長府庭園の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

長府庭園の紅葉

長府毛利藩の家老格、西運長(にしゆきなが)の屋敷跡で、小高い山を背にした約3万平方メートルの敷地には池を中心に書院、茶室、小川があり、四季折々に散策を楽しめる廻遊式日本庭園です。  山に向かって色づく紅葉を見ていると、そのあまりの広さ・雄大さに時間を忘れてしまいます。

11月中旬〜12月上旬

長府毛利邸の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

長府毛利邸の紅葉

長府毛利家14代元敏公によって建てられた邸宅で、完成は明治36年。完成に先立ち明治天皇の行在所としても使われました。  庭園内には池を囲むようにして楓があり、純和風庭園と紅葉のコンビネーションが秋の情景に素晴らしい演出を醸し出します。

11月中旬〜下旬

覚苑寺の紅葉

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

覚苑寺の紅葉

長府藩の菩提寺の1つで、紅葉の名所となっています。付近一帯は、「和同開珎」を鋳造した長門鋳銭司跡(国指定史跡)です。  境内にはたくさんの楓の木があり、紅葉の時期にはたくさんの観光客が訪れます。

11月中旬〜下旬

あんこう

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

下関の鮟鱇(あんこう)

下関市の下関漁港はあんこうの水揚げでも日本一です。  淡白な味わいのあんこうの身は、高タンパク、低カロリーでプルプルした皮をはじめ、ひれやえらの軟骨は、美肌を保つコラーゲンの宝庫です。  また、海のフォアグラとも言われるあん肝には、皮膚や内臓に潤いを与え、美肌をつくる作用があるといわれるビタミンAやビタミンB12、D、Eも豊富に含まれており、下関市内の約40店舗で食べることができます。

通年(鮟鱇の旬は晩秋から冬)

ふく刺し

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

下関のふぐ

下関を代表する味覚である「ふぐ」。ふくを招くよう、下関では「ふく」と呼ばれます。ふく刺し、ふくちり、唐揚げ、ひれ酒、白子など、本場のふぐ料理をお楽しみいただけます。

通年(ふぐの旬は冬)

1 / 4 1 2 3 4 最終 »