1. HOME
  2. 山口・防府の検索結果一覧

山口・防府の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

常栄寺雪舟庭

今からおよそ500年前に、大内政弘が別邸として建てた常栄寺。庭は室町時代に活躍した水墨画家・雪舟に依頼して築庭させたといわれ、「雪舟庭」という名称で愛されています。

通年

イベント・サービス
山口・防府エリア
山口市

常栄寺秋のライトアップ

凛とした佇まいを感じる西の京やまぐちの和の風景、心に沁みる美しさを感じる紅葉観賞を山口市宮野の常栄寺で開催致します。水墨画を想わせる夜の庭園に紅葉が色づきライトアップされた幻想的な空間が皆様をお迎えいたします。

11月中旬/18:00~21:00(最終入門20:30)

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
山口市

常栄寺雪舟庭 紅葉

大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて、築庭したものといわれており、現在国の史跡及び名勝に指定されています。 紅葉シーズンには竹林と紅葉を同時に眺めることができ、一風変わった景観が楽しめます。

10月下旬~11月下旬頃

記念館外観

企画展・特別展
山口・防府エリア
山口市

「中也と短歌」

大正9(1920)年2月、中原中也12歳の時、雑誌「婦人画報」に自作の短歌が初めて掲載されました。その後「防長新聞」「文章倶楽部」と発表の場を広げ、2年後には歌会の先輩と合同歌集『末黒野』を刊行するまでになりました。山口では少年歌人として名を馳せた中也でしたが、その後、故郷の山口を離れ、本格的に詩作に取り組むようになってから、短歌の制作はほとんどしていません。しかし、歌を詠んだ経験は、詩作にも大きな影響を与えているように思われます。本展では、山口の白梅歌会、合同歌集『末黒野』など、山口の歌壇の人々との関わりを中心に、中也と短歌の関係について探ります。

令和5年10月4日(水)~令和6年4月14日(日)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

防府天満宮御神幸祭(裸坊祭)

裸坊祭は、防府天満宮で千年以上続けられている祭事で、白装束姿の裸坊約5,000人が、「兄弟ワッショイ!」の掛声を上げながら、菅原道真公御着船ゆかりの地、「勝間の浦」(御旅所)までを往復します。 なかでも、地響きをあげながら、重さ500キロある御網代輿が楼門を経て58段ある大石段を滑り降りる様子は圧巻です。

2023年11月25日(土)
2024年11月23日(土・祝)

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
防府市

毛利氏庭園 紅葉

毛利邸の門前から続く多くの紅葉が訪れる方々を出迎えます。国指定名勝の庭園は旧大名家の伝統と風格に近代の活力を導入した近代和風庭園の傑作と言われ、時間を忘れて風情溢れる景色を楽しむことができます。

11月中旬~12月上旬

体験メニュー
山口・防府エリア
防府市

日本伝統の染色による「藍染め」

海の街「富海」の藍染工房。ストールやシャツ、ハンカチをご自身で染めていただけるワークショップを開催しています。1日1組限定の宿とカフェ&藍染製品ギャラリーも併設しており、ゆったりとした時間が過ごせます。

通年 定休日:火曜

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

徳佐八幡宮 しだれ桜

徳佐八幡宮の参道や境内に、しだれ桜やソメイヨシノなど約250本が植栽されており、満開になると参道がピンクのトンネルになります。

3月下旬から4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
山口・防府エリア
山口市

十種ヶ峰 山しゃくやく

険しい山道を登って行くと斜面に白い花が一面に咲いています。疲れた体を癒してくれるほど可憐な花です。一度見たら、また来年も登りたくなる場所です。 (山道は険しい場所もあるので準備をして登ってください。)

4月下旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
山口市

長門峡の紅葉

名勝、長門峡は自然の宝庫です。秋は彩り豊かな渓谷の紅葉が楽しめます。

10月下旬~11月中旬

[体験]あとう観光果樹園(あとう)

体験メニュー
山口・防府エリア
山口市

あとう観光果樹園(りんご・なし・ぶどう園)

ご家族での行楽に楽しくて美味しいフルーツ狩りはいかがですか。 もぎたての美味しさは格別です!

[りんご]8月中旬~11月下旬
[なし][ぶどう]8月上旬~9月下旬

イベント・サービス
キャンペーン企画
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野の里の栗まつり

津和野の栗を使った、お店の名産や料理人自慢、さらにスイーツなどを一堂に楽しめる「つわの栗まつり」が今年も開催予定です。ぜひお楽しみに。

毎年10月中~下旬

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

太皷谷稲成神社 初詣

太皷谷稲成神社は、稲が「成」と表記する全国の稲荷神社のなかでも珍しい神社で、願望成就の意が込められています。 願望成就・五穀豊穣・産業発展・商売繁昌・開運厄除・福徳円満にご利益があります。

毎年1月1日 0:00 歳旦祭斎行

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

和紙漉き体験

自分だけのオリジナルはがきを旅の思い出に作ってみませんか? 自分で漉く和紙で4枚のハガキが作れます。 町内にあるレトロなポストから自作のハガキを大切な方へ、旅先から送ってみるのもおススメです♪

通年

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野ミニサイクリングツアー

なぜ津和野という町が生まれたのか、そしてこれまで時間を刻んできた町のストーリーや、何気ない場所に隠されたエピソード、こんなところにこんな景色が!?などの観光地以外の魅力もご紹介します。自然と暮らし、歴史と今が共存する津和野について語りながら、サイクリングツアーならではの流れる景色や空気感も楽しみながら短時間に津和野の魅力をぎゅっと凝縮したミニツアーです。

通年。要予約。

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野フォトツアー

歴史的なまちなみと自然が共存する町、津和野。 切り取り方次第でいろんな風景が見えてくるこの町に、住み暮らしている20代ガイドだからこそ知っている その季節・その日にしか撮れないフォトスポットを一緒に巡るツアー! 各スポットでは、ミッションもご用意し、写真撮影がちょっとだけ上手くなるコツもお伝えします!

通年。要予約。

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野 栗拾い体験

島根一の栗どころ津和野で栗拾い体験。 ご自身の拾った栗を持ち帰ろう。

毎年9月。具体的な開催日は要確認

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

和紙人形づくり体験

かつての津和野藩の財政を支えた津和野の和紙。 津和野町日本遺産センターでは、津和野の伝統でもある可愛らしい「津和野踊り」と「花嫁人形」の和紙人形づくりが体験できます。 和紙の質感を体感できる良い機会です。旅の思い出に、お子様も一緒に、いかがでしょうか。 ぜひご参加ください♪

通年

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

Keep the Time 〜日本遺産・百景図を巡るサイクリングツアー〜

「Keep the time −時間を保存する−」 古きよき日本の暮らしが継承されている津和野。約160年前、幕末の津和野の情景が100枚の絵に収められた「日本遺産・津和野百景図」はまさにその象徴。このツアーでは、電動自転車に乗って百景図の世界に飛び込み、約3時間かけてその情景やストーリーを巡ります。「津和野に来たら最初に体験してほしいツアー」としてオススメする、Yu-naの代表的ツアーです。

通年開催

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

Asageshiki津和野 ~早朝津和野城跡トレッキング&朝ごはん~

早朝に津和野城跡に登り、静かな山頂で特別な朝ごはんを。 朝食を表す「あさげ」と景色を表す「景色」をかけ合わせた「Asageshiki」。 津和野の食材をふんだんに使用したオリジナル朝ごはんは、山頂から食べることでさらに絶品になります。 自然豊かな城跡でのトレッキングではゆっくりとリフレッシュをしましょう。 ゆったりとした時間が流れる津和野の町を眺めながら、最高の朝のひと時をプレゼント。

通年開催

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

茶畑一望「お茶テラス」で愉しむ煎茶体験

お茶が有名な津和野の地で、4代に渡って茶園を営む「秀翠園」。 そんな秀翠園のお茶畑の中に、2021年、「お茶テラス」が誕生しました。 このプランではお茶テラスの上で、秀翠園4代目・田中懸志朗さんから直々に美味しい煎茶の淹れ方を教わります。 津和野のシンボル・青野山とお茶畑を眺めながら、お茶と和菓子をいただく安らぎの90分をお過ごしください。

ツアー実施カレンダーによる

ガイドによる案内を受ける参加者

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野町観光ガイドくらぶ

津和野町観光ガイドくらぶでは、津和野の歴史・文化を知り尽くした観光ガイドが皆さんをご案内しております。 ご家族でゆっくり津和野を見学されたいお客様、津和野へのツアーをご検討中のエージェント様、津和野のご案内は是非、津和野町観光ガイドくらぶへお申し付けください!

通年

酒蔵鍋の写真

グルメ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

酒蔵鍋

酒蔵鍋は野菜・魚・肉・キノコなどを酒粕と味噌で煮込んだ鍋料理です。酒粕と味噌により、汁にとろみがつき、芳純な香りが特徴の京風の味わいとなります。  この料理は昭和53年に地元の料理人組合の会合の席で、老舗旅館の旦那が「寒い時期にわざわざお越しいただいたお客様をおもてなしする料理はないものだろうか?」と提案したことが始まりと言われています。以来、寒さ厳しい津和野の冬のおもてなし料理として、宿泊施設を中心にお客様へ提供され続けています。

通年

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

芋煮と地酒の会

津和野の郷土料理「芋煮」は、地元産の里芋を炙った小鯛からとったダシで焚いたもの。 「芋煮と地酒の会」はその芋煮が津和野の地酒とともに無料で振る舞われ、津和野の味を楽しむことができるイベントです。数量限定ですが、津和野町と一緒に三大芋煮と掲載された山形県中山町・愛媛県大洲市の芋煮も当日振舞われます。

2024年10月20日(予定)

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

旧堀氏庭園 紅葉ライトアップ

国指定名勝「旧堀氏庭園」において、紅葉ライトアップ及び夜間特別公開を実施します。紅葉と共に幻想的な世界をお楽しみください。

11月上旬
各日18:00~21:00
※最終入園20:30まで

国道9号線から町を包む雲海を望む

イベント・サービス
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野城跡観光リフト早朝運行

毎年秋から冬にかけて津和野の町を包み込む雲海を標高約360mの津和野城跡からお楽しみいただけます。霧に包まれた幻想的な風景をお楽しみください。 防寒対策はしっかりと。

2024年10月下旬~2024年11月下旬の土日祝日のみ運行

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

旧堀氏庭園の紅葉

「山陰の小京都」の名にふさわしい紅葉が楽しめる「堀庭園」。津和野の中心部から山間に向かう約8キロの距離にある、かつて石見銅山で繁栄した銅山師・堀氏の名園です。見頃は、10月下旬~11月中旬。津和野の中心地から、足を延ばして息を呑む様な美しい庭園をお楽しみください。

10月下旬~11月中旬

体験メニュー
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

にちはら天文台 天体観測

通年

体験メニュー
山口・防府エリア
山口市

とくぢ健康茶 焙煎・ブレンド体験

山口市の北東に位置する山間部・徳地(とくぢ)地域で古くから愛飲されていたカワラケツメイ茶をはじめ、ヨモギ、桑の葉、柿の葉、はぶ茶など6~10種類の健康茶を試飲して、自分だけのブレンド茶をつくります。カワラケツメイ茶の焙煎体験では茶葉の香りと作業を見学できます。

通年

イベント・サービス
祭・イベント
山口・防府エリア
防府市

防府天満宮 節分祭・牛替神事

牡牛や金・銀・銅・錫製の牛の置物など数千点の豪華景品が当たる抽選を行う開運招福を祈る神事です。新春の福運を占い願う参拝客で終日賑わいます。 この他、例年3日の午後から数回、年男・年女による開運招福豆まきが行われます。

2024年2月2日(金)、3日(土)
2025年2月2日(日)、3日(月)

1 / 5 1 2 3 4 5 最終 »